領収書について

延長保証について

エアコン工事について

ガスコンロ工事について

2016年 07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
営業時間:
9:30〜18:00
定休日:
土曜日・日曜日・祝日

 
エコキュート工事
 
〜オール電化工事:施工地域につきまして〜
オール電化工事地域
 
〜オール電化工事:基本工事費につきまして〜
※エコキュート1台に対しての費用になります。
※工事の場合、下見が必要になります。
 
◆エコキュート
 合計
 ¥168,000〜

※電気申請の申請費も含まれております。
エコキュート
※上記の金額は概算による標準工事の金額になります。
設置状況
、エアコン機種によっては金額は変動しますので、最終金額は下見後になります。
 
〜オール電化工事:施工につきまして〜
 
■01:分電盤からの配線
分電盤からIHクッキングヒーター・エコキュート用の電源を設置します。
ブレーカーが不している場合は
専用ブレーカーを増設します。
屋内配線等に容量不の場合
電力メーターから直接引き込み

専用ブレーカーを増設します。
■02:配線工事
IHクッキングヒーター・エコキュート用の配線を工事します。
※床下収納から工事を行い、配線の露出を極力避けます。
■03:給湯器工事
既存の給湯器を撤去します。
※プロパンガス撤去やガス管の閉栓処理等は現在契約中のガス会社への依頼が必要です。
■04:基礎工事
基礎工事を行います。
■05:エコキュート機器搬入
エコキュート本体を搬入します。
■06:貯湯タンク固定
重量のある貯湯タンクが転倒しないように、タンクは水平を保ちつつボルトでしっかり固定します。
■07:配管接続
エコキュートを既設の給水管・給湯管に接続します。
■08:電気の接続
エコキュートの電気を接続し、通電が可能な状態にします。
■09:風呂配管接続
既設の風呂アダプターの交換をします。
※お風呂に2つ穴がある場合は、上部の穴を塞ぎ下部の穴に風呂アダプターを接続します。
■10:ヒートポンプユニット接続
お湯を沸かすヒートポンプユニットと貯湯タンクを接続します。
※ヒートポンプユニットは貯湯タンクの横に設置します。
■11:ガスコンロ撤去
既設のガスコンロを取外し、撤去します。
■12:専用コンセント新設
IHクッキングヒーター専用のコンセントを新設します。
■13:IHクッキングヒーター取付
IHクッキングヒーターを設置し固定します。
■14:取付完了
IHクッキングヒーターの設置を完了します。
■15:エコキュート用リモコン設定
エコキュートのお風呂リモコン・台所リモコンを設定します。
■16:試運転
エコキュート・I Hクッキングヒーターがきちんと動作している等を確認します。
■17:操作説明
オール電化機器を安心してご使用いただくため、工事担当の者から説明させて頂きます。
※疑問、不安、何でもご相談下さい。
■17:電力メーター交換
電力会社に申請後、電力メーターを時間帯別に使用料が確認できるメーターに交換します。
 
〜オール電化工事:工事依頼につきまして〜
●工事依頼につきまして1度ご相談下さい
・オール電化希望の方は“お問合わせ”“メール”、もしくは“商品購入時”
お客様ご希望の工事日程を第3希望まで記入後、弊社の方にご連絡下さい。
・下見後、見積のご用意が出来次第、メールかFAXで送らせて頂きます。
●設置状況の写真提供について
・弊社ではお客様には工事までスムーズに行うため、極力工事場所の写真をメールで送って頂けるように
お願いしております。撮影が可能な方は、メールに画像を添付して送信して下さい。
『撮影箇所(オール電化)』
【浴槽】
  ・浴槽全体の写真
  ・浴槽の追い焚き口の写真(追い焚き口がある場合
【分電盤(ブレーカー)】
  ・分電盤(ブレーカー)全体の写真
  ・分電盤(ブレーカー)のアンペア数が確認出来る写真
【給湯器】
  ・給湯器全体の写真
  ・給湯器の配管部分の接続が確認出来る写真
【エコキュート設置場所】
  ・ヒートポンプユニットと貯湯タンクの設置予定場所の全体の写真
【キッチン】
  ・ガスコンロ全体の写真
  ・キッチン全体の写真
  ・床下収納の外部と内部が写った写真(床下収納がある場合)
●工事日当日の駐車場スペースについて
・可能であれば工事日当日、担当の者の車を止めさせていただく駐車スペースの確保をお願い致します。
(状況によってはやむをえなくご自宅の前に止めさせて頂くことがございます。)
 
メール送信 お問合わせ

 

ページトップへ